読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

print 'Hello World!';

hogehoge備忘録

extract関数

連想配列に含まれるキーを変数名、値をその変数の値として新しい変数を作成する #使用例 $fruits = array('apple'=>'赤','melon'=>'緑','banana'=>'黄'); extract($fruits); #実行結果 $apple= '赤'; $melon= '緑'; $banana= '黄'; #その他 作成されよう…

array_column関数

指定した配列から新たな配列をつくることができる。 DBから取得したデータとかの処理に役立つ。(PHP5.5以降) [使用例] 操作する配列は以下のとおり $article = array( array( 'id' => '001', 'title' => 'スポーツ観戦', 'category' => 'スポーツ' ), arra…

print_r関数

[使用例] $result= print_r($data, true); #実行結果 第2引数をtrueにすると、出力結果をreturnする。 (使用例では出力結果が$resultに代入される。) falseもしくは省略すると、画面に標準出力される。

eval関数

eval()関数は文字列をPHPのソースと見なす関数です。 [使用例] $i=1; eval("\$val=old('hoge$i');"); #実行結果 引数hoge1のold関数が実行され、戻り値が$valに返される。 #注意点 ・evalの引数は""で括り、「;」で終わる。・$の直前には「\」でエスケープ