読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

print 'Hello World!';

hogehoge備忘録

Laravel#Eloquent ORMによるDB操作#モデルの定義

laravel

環境:Laravel5.0

Laravelでデータを扱う方法はQueryBuilder(DB::*)を使う方法と、Eloquent ORMを使う方法がある。Eloquent ORMでは、モデルを作成する必要があり、Query BuilderとDB操作が異なる。

モデルの作成

Eloquent ORMを利用するためには、モデルを定義する必要がある。
Laravel5からは、Modelディレクトリが無くなったので、App直下に作成する。

[記述例]

<?php namespace App;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Member extends Model{

    protected $table = 'members';

    public $timestamps = false;

}

#メモ

今回は、timestampが定義されていない既存テーブルを使うので、テーブル名の指定に加え、$timestampsプロパティをfalseに設定している。

#参考サイト

Laravel5でDB操作の基本(Eloquent ORM編) - Qiita