読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

print 'Hello World!';

hogehoge備忘録

array_column関数

php php関数

指定した配列から新たな配列をつくることができる。
DBから取得したデータとかの処理に役立つ。(PHP5.5以降)

[使用例]
操作する配列は以下のとおり

$article = array(
    array(
        'id' => '001',
        'title' => 'スポーツ観戦',
        'category' => 'スポーツ'
    ),
    array(
        'id' => '002',
        'title' => 'おすすめのスイーツ',
        'category' => 'フード'
    ),
    array(
        'id' => '003',
        'title' => '好きなテレビ番組',
        'category' => 'テレビ'
    )
);

第2引数に対象の連想配列($article)のキーを指定すると、キーの一覧を配列で取得できる

array_column($article, 'title');

// タイトル一覧
// array(
//     'スポーツ観戦',
//     'おすすめのスイーツ',
//     '好きなテレビ番組'
// )

第3引数を指定すると、その要素を結果の連想配列のキーにできる

array_column($article, 'title', 'id');

// category => titleの連想配列
// array(
//     '001'=> 'スポーツ観戦',
//     '002'=> 'おすすめのスイーツ',
//     '003'=> '好きなテレビ番組'
// )

第2引数をnullにすると、第3引数をキーに行がそのままフィールドになる

array_column($article, null, 'id');

// category => titleの連想配列
// array(
// '001'=> array('id'=>'001', 'title'=>'スポーツ観戦', 'category'=>'スポーツ'),
// '002'=> array('id'=>'002', 'title'=>'おすすめのスイーツ', 'category'=>'フード'),
// '003'=> array('id'=>'003', 'title'=>'好きなテレビ番組', 'category'=>'テレビ')
// )